2010年のお知らせ

(株)医療情報総合研究所の新製品「JMIRI処方インサイトFlow」の発売に関して、日経産業新聞一面に「薬剤併用、ネットで確認 処方人数順に一覧」と大きく取り上げられました。
TBS系「夢の扉」12月26日(日)18:30~19:00にて、(株)セルシード の共同研究先 東京女子医科大学 大和雅之教授の「細胞シートによる再生医療を確立させたい」が放送されます。
(株)セルシードが、日経ヴェリタス(11月28日~12月4日号)に 「バイオ医薬、収穫期近づき再注目」の中で取り上げられました。
(株)セルシードが、日本経済新聞に「バイオベンチャー各社再生医療の実用化急ぐ  セルシード角膜、欧州で申請」と大きく取り上げられました。
(株)カイオム・バイオサイエンスが、日経ビジネス(2010年10月25日号)の「技術&トレンド 抗体医薬品 副作用の少ない次世代薬」(82-84ページ)に大きく取り上げられました。
(株)カイオム・バイオサイエンスが、 富士レビオ株式会社と技術実施許諾および共同研究開発に関する契約を締結しました。それについて、 日経産業新聞の1面に「カイオム、富士レビオに技術供与 抗体使う検査薬早期開発 複雑な抗原にも対応」と大きく取り上げられました。
(株)医療情報総合研究所が、11月29日(月)に東京にて 「第二回患者視点の医療情報を活用するデータ・マーケティングシンポジウム」を開催します。
(株)グリーンペプタイドが、日本経済新聞夕刊に「がんワクチン 保険と併用 国内外未承認薬で初」と大きく取り上げられました。
日経ビジネス(2010年10月4日号)の「特集 モノ作りベンチャー復権 『産業革命』の旗手たち 救国のベンチャー現る」に (68-71ページ)に(株)カイオム・バイオサイエンスが、バイオテクノロジーのベンチャーとして大きく紹介 されました。
弊社代表取締役パートナーの木村廣道が監修した「医療産業の変革 劇的なタイミング 次世代につなげる生き残り戦略」(かんき出版)が出版されました。
(株)グリーンペプタイドが、 日経産業新聞の「バイオ医新」に「免疫療法『工業化』狙う」と大きく取り上げられました
週刊ダイヤモンド(2010年7月17日号)の「日本バイオベンチャー”スター”誕生へ正念場」 (112-119ページ)に(株)カイオム・バイオサイエンス が具体的な成果が表れ始めたベンチャーの一つとして大きく紹介されました。
週刊ダイヤモンド(2010年7月17日号)の「創薬系を中心に注目される バイオベンチャーの一例」 (119ページ)に (株)グリーンペプタイド(株)カイオム・バイオサイエンスが取り上げられました。
日経ビジネス(2010年7月5日号)の特集「武田も揺るがす2010年問題 大激変の医薬業界、 勝利の方程式は」の「日本の最先端医療研究の現場 異分野の融合で活路」(106-107ページ)に (株)セルシードによる再生医療の産業化が紹介されました。
日経産業新聞の「変わる最先端研究① 再生医療 産学の英知集う」に (株)セルシードの 取締役である岡野光夫東京女子医科大学教授と細胞シート工学が大きく取り上げられました。
(株)セルシードが、日経産業新聞のハイテクmonthly「技術経営を聞く」に 「自家移植で再生医療 角膜が対象 まず欧州で」と大きく取り上げられました。
(株)グリーンペプタイド が薬剤を供給する久留米大学のがんペプチドワクチンが、 厚生労働省の先進医療専門家会議で、高度医療(第3項先進医療)に前立腺がんを適応症として承認されました。
週刊東洋経済(2010年5月1-8日号)の「先端医療:最新の医療技術で病気はどこまで治る」の 「再生医療」(91ページ)に(株)セルシードが大きく紹介されました。
週刊ダイヤモンド(2010年4月24日号)の「注目のバイオベンチャー一覧」 (41ページ)に(株)セルシード (株)グリーンペプタイド(株)カイオム・バイオサイエンスが掲載されました。
(株)セルシードが、ジャスダック証券取引所NEO市場に上場しました。
(株)カイオム・バイオサイエンスと(財)癌研究会との共同研究に関する記事が日経産業新聞に掲載されました。
(株)カイオム・バイオサイエンスと中外製薬(株)の共同研究が拡大したことが、日経産業新聞に取り上げられました。
元日の日本経済新聞の「次の10年へ 未来を読む」に(株)セルシードの再生医療技術が大きく取り上げられました。

トップヘ戻る