1号ファンド投資先

株式会社セルシード

【2010年3月 JASDAQ NEO上場(7776)】
http://www.cellseed.com

東京女子医科大学における研究成果の事業化を目的として設立。細胞シート工学を用いて、細胞・組織をシート状に培養・回収し、移植可能な組織を構築した「細胞シート医薬」という再生医療製品の開発を行っている。フランスにおいて、自家口腔粘膜を用いた再生角膜の治験を終了、2009年にフランスにて人道的使用を承認。2009年にオリンパス、大日本印刷と資本提携。2002年東京都ベンチャー技術大賞、2007年と2008年に中小企業優秀新技術・新製品賞優秀賞を受賞。

株式会社カイオム・バイオサイエンス

【2011年12月 東証マザーズ上場(4583)】
http://www.chiome.co.jp

理化学研究所における研究成果の事業化を目的として設立。理研ベンチャー認定企業。培養細胞を用いて、従来法では抗体取得が困難である抗原に対するモノクローナル抗体を短期間で作製する革新的技術。大手企業に医薬品のリード抗体を提供。2007年にオリンパスと資本提携、2008年より中外製薬とリード抗体作製の事業提携。2010年に富士レビオに診断薬分野における技術供与。2006年invitrogen-Natureバイオテクノロジー賞のバイオベンチャー賞、東京都ベンチャー技術大賞優秀賞、2009年に日本バイオベンチャー大賞文部科学大臣賞を受賞。

株式会社医療情報総合研究所

【2012年8月(株)インテージに譲渡】
http://www.jmiri.jp

製薬企業の患者指向マーケティング・製品戦略強化を支援するため、患者視点を重視した医療情報サービスを提供している。製薬企業に対して処方情報分析サービス、薬局における患者・薬剤師調査サービス、患者啓発サービスを行っている。

株式会社ProbeX

【2013年10月 カルナバイオサイエンス(株)に譲渡】
http://www.probex.jp

東京大学大学院理学系研究科における研究成果の事業化を目的として設立。細胞内の化学反応を細胞が生きたまま可視化する革新的な分子イメージング技術。研究試薬・細胞・動物の開発を行っている。

株式会社グリーンペプタイド

【2015年10月 東証マザーズ上場(4594)】
http://www.green-peptide.com

久留米大学医学部における研究成果の事業化を目的として設立。様々な癌およびC型肝炎などを対象としたテーラーメイド型ペプチドワクチンの研究と製品開発を行っている。 国内において悪性脳腫瘍と前立腺がんを対象とした臨床第Ⅰ/Ⅱ相試験を既に終了。2010年5月に久留米大学にてペプチドワクチンが先進医療に 前立腺がんを適応症として承認。

トップヘ戻る